山万グループ - 千葉県佐倉市ユーカリが丘の介護付有料老人ホーム ミライアコート宮の杜

快適な住まいと暮らし

ph_01

ご家族と楽しい時間を過ごすために

キーワードは“一緒に”

気持ちよく語らうにも、おいしく味わうにも、イキイキと触れ合うにも、それに最適な環境が整ってることが大切です。ミライアコート宮の杜には、ご家族やご友人と一緒に調理できる「プライベートダイニング」、お茶を飲める「カフェテラス」、動物と触れ合うことができる「ケアガーデン」などのスペースが設けられています。ぜひ、皆さまでご活用ください。

ph_02

お一人おひとりの尊厳を大切に

お身体の状況に合わせて

ご入浴はプライバシーを重視し、お一人ごとの個別対応をさせていただきます。お身体の状況に合わせたお風呂を複数ご用意しております。

個別入浴

お風呂も楽しみのひとつに

神経痛や肩こり・腰痛など、疲労回復に効果が実証されている光明石(準天然温泉)のお風呂やミストサウナ・坪庭などもございます。

檜の湯・光明石の湯

設備と設計、そして連携力で高める安全。

経験とグループ力を活かして

東日本大震災の経験を活かし、さまざまな設備の導入や施設設計を行っています。年5回以上の防災訓練を実施し、災害時にはご入居者の安全確保を行えるよう体制を整えています。また、大規模災害発生時には、山万グループの災害対策本部と連携し、ご入居者の安全を確保します。

個別入浴

安心の施設設計

各フロアに複数あるテラスを一時避難所として利用可能です。足が不自由な方でもスムーズに避難することができます。また、居室からの2方向避難経路を確保。万が一、火災が起きた際にも安心です。

山万グループ災害対策本部

災害が発生した時点で、山万グループ社員を一斉召集。山万グループの総力を挙げ、救出・救護・避難誘導・復旧活動等に対応します。

グループの力を結集して対応

大規模地震や台風などで被害が発生した際には「災害対策本部」をユーカリが丘インフォメーションセンター内に立ち上げます。

山万グループ災害対策本部
toTop